世界を観るイベント情報

投資研究視察「バンコク欲張りツアー」不動産・金融施設のすべてを見る!

バンコクよくばりツアー

バンコク欲張りツアー

バンコク投資研究視察ツアー

毎回即日満員だった人気のツアーが10年ぶりに充電して復活!!
今回も6名限定です。
こんな突然と思われる方も多いかと思いますが、投資なんてそんなものですよね?
不動産物件は多数あっても、あなたの目にかなう物件は世界に1件しかありません。
チャンスと思った時が「買い」のタイミング。

今日がそのチャンスです。ご応募をお待ちしております。

滞在中に視察することは?

せっかく時間とお金をかけるわけですから、元をとらないと・・・。
なんて、せっかちなことは思わないでください。
今回はあくまでも「視察」です。元を取るのはまだ先です。

とはいえ、「損」はさせたくありません!
そこで、今できる最大限のサービスを提供させていただきます。

銀行口座開設

バンコクで銀行口座開設もテロ、世界的なCRSなどの圧力で厳しくなっています。
今年から、バンコクの労働許可証が必要とのこと。今まだ日本の運転免許路の公証書類とバンコクの住所があれば、開くことが出来ます。(2017年5月検証済)窓が閉じる前にトライしませんか?
今回のツアーの参加者には、バンコクの住所取得(通常1年間12万円)も、今回特典として無料で提供します。
口座開設予定銀行:Bangkok Bank Public Company Limited, Head office at Silom
Bangkok Bank Public Company Limited
333 Silom Road, Bangkok 10500 Thailand

ご注意 *尚、バンコクの金融機関も日々規制が厳しくなっています。何時規制がかわるかもしれません。場合によっては、口座開設が出来ないケースも過去にあります。
当ツアーでは、口座開設を100%保障するものでは、ありませんのでご了承下さい。

証券会社口座開設

長期保有目的ならば、これから高度成長していくタイは最適です。
1株単価が7円と安く、また配当志向性が高く7%あるものも。配当でタイで暮らせちゃいます。
日本人なら、タイの未来予測がつきます。
経済の歩みは繰り返します。
タイは、まだ日本の昭和40年代です。その頃の日本の変化がここバンコクで起こっています。
ちょうど、今 NHKの朝の連ドラの時代ということです。

人々は、コーヒーを飲み、ステーキを食べるようになりました。
家を買い、車を買うようになってきました。

どの会社が伸びるか?
当然、日本でも伸びてきた企業が伸びるのは明確!
私達日本人は、それが予測出来る優位性があるのです。

口座開設予定証券会社:KT ZMICO Securities Company Limited
住所:8th, 15th-17th,19th, 21st Floor,
Liberty Square Bldg., 287 Silom Road,
Bangrak, Bangkok, Thailand 10500
営業日: 月ー金(8:30 – 17:30)
電話: (66-2) 695-5000
KT-ZMICO受付の入り口(リバティスクエアビルの8階)

ご注意 *銀行口座がない方の場合、証券口座を開けません。
万が一、バンコクの銀行で口座が開けない場合は、証券口座も開けないのでその旨ご了承下さい。

不動産投資

バンコクで「今」お勧めの不動産投資をご案内します。通常、バンコクの日系の不動産屋から買うと、仲介手数料3%取られますが、今回、直接、現地タイの業者からの生情報ですので、その手数料3%かかりません!

ツアー参加者の方が、もし今回3千万円の物件を買う場合、90万円の手数料なしで交渉致します。仲介手数料90万円が無料になる特典です。

バンコク情報

このツアーの目指すところは、通常のツアーではない、非日常性、わくわく感です。

幻の鍋 イサン料理 ジムチュム

通常のツアーではまず案内しない、タイ人が大好きなイサン(東北地方)の料理、しかも超本格派、
屋台に案内します。イサン地方のいわば薬膳鍋のようなチムチュム鍋をはじめ、ソムタム(青パパイヤのサラダ)、コムヤーン(豚のトロ焼き)、ナムトック(香草バジル味付け、これぞ本場タイの炒めもの)など、代表的なイサン料理を味わえます。

眠らない街 ホイクアン

今回のツアーでは、深夜オプショナルとして、希望者に、夜から賑わうフォイクアン地区をご案内します。
深夜からのみ開くショッピングモール、洋服屋、朝5時までやっているレストランや足裏マッサージ、青果市場などなど。ホイクアンは現ナマが動く、活気ある消費先行の場所です。
この地区で空はありません。毎日現金商売がなりたつ美味しいエリアだからです。

消費財マーケットの視察

バンコクで一番最先端のデパート パラゴンデパートを視察します。
このデパートには、ポルシェを買ったり、1足50万円の靴を買ったり、とタイ人富裕層が集まります。
地下のフードコートは、日本の紀伊国屋の比ではなく、世界中の良いものが集まります。ここでは、日本の青森のリンゴ1個1000円で買うタイ人も珍しくありません。この地下のドライフルーツお勧めです。東京で買う半額以下で、お土産に最適です。

バンコクで一番庶民的なショッピングモール MBKを視察します。このMBKには、ありとあらゆる雑貨がそろっています。
実は、モールの地図を作れないほど、テナントが入りこんでいる、バンコクの縮図です。

手前には東急デパートもありますが、ここは素通りして、奥の衣料品売り場へ行きましょう。

お土産用にTシャツ300円で売っています。
また、4階には、数百という携帯電話ショップがあるので、シムフリー携帯を探したり、iphoneの脱獄処理もやってくれたり、なんでも有りの市場です。

弊社のモットーは、身からが体験したことしかご案内ご紹介しません。
好奇心旺盛な方には、この15年で自腹で2千万円かけて蓄積したバンコクの超ディープ情報も共有しましょう。詳細は現地でお尋ね下さい。

【ツアー詳細】
日 程:2017/6/21(水)-6/25(日) 5日間
集 合:バンコク市内ホテル
費 用:200,000円
(飛行機・ホテルは各自でご手配ください)

飛行機は、ビジネスやエコノミー中にはLCCでという方もいらっしゃいます。
ホテルのグレード希望の人それぞれです。1万円くらいのホテルもあれば3万円の日系ホテルを希望される方もいらっしゃいます。
ということで今回は、現地サポートのプライスだけは共通ですので、現地集合、現地解散とさせていただきます。
(もちろんご希望の方には、すべてご案内も可能です。)
今回も、6名限定のツアーになりますので、これだ!と思った方は下記からお申込みください。

おかげさまで満員となりました。
次回開催をお楽しみに!

海外投資についての情報を発信しています。
まずはメルマガ登録をお願いいたします。

【スケジュール】
スケジュールは、現地の事情などで変更になる場合がありますので、ご了承ください。

日時 場所 時 間 内   容 食 事
06/21
(水)
日本

バンコク

日本の各空港から出発

バンコク着後、ホテルへ

チェックイン後、自由行動

【バンコク泊】

昼:機内食

夕:-

06/22

(木)

バンコク 08:00

10:00

 

12:00

13:00

 

17:00

22:00

各自で朝食

集合 バンコク市内の説明

【午前】 日本領事館へ

昼食

【午後】 バンコク銀行にて口座開設

及び証券会社口座開設

終了予定 終了後は自由行動

【深夜オプショナルツアー】希望者のみ

深夜に開く幻の屋台鍋「イサン料理」体験頂けます。また、バンコクの超お金持ちが集まる地区のご紹介など盛りだくさん。詳細、秘密

【バンコク泊】

朝:-

昼:○

夕:-

06/23

(金)

バンコク 08:00

10:00

 

13:00

14:00

 

17:00

22:00

各自で朝食

集合
【不動産視察】
・EDGE Sukhumvit 23
・The Ritz-Carlton Residences at MahaNakhon
・Park 24
・MARQUE Sukhumvit

昼食

【病院、不動産視察】
・Samitivej Hospital
・EDGE Sukhumvit 23
・Ashton Asoke

自由行動

【深夜オプショナルツアー】希望者のみ
夜12時から賑わうフォイクアン地区のご案内
夜の消費マーケットの実態を体感下さい。

 【バンコク泊】

朝:-

昼:○

夕:-

06/24

(土)

バンコク

 

【オプショナルツアー】 希望者のみ
ハイエンドの富裕層向けパラゴンデパート視察
庶民のMBKショッピングモール視察終日自由行動
朝:-

昼:-

夕:-

06/25

(日)

 バンコク

日本

 各自で、ホテル出発 空港へ各自でチェックインと出国手続き
免税品店など自由行動
各搭乗便にて帰国の途に。日本着 『お疲れ様でした』
朝:-

昼:-

夕:-

PAGE TOP